前橋中央ボーイズ 中学部

前橋中央ボーイズ・前橋ボーイズ

 

現在、中学部は「前橋中央ボーイズ」と「前橋ボーイズ」の2チーム編成です。

前橋中央ボーイズ

前橋ボーイズ

(旧前橋中央クレインボーイズ)


 

年度によって異なりますが、現在は「前橋ボーイズ」は早熟傾向の部員、「前橋中央ボーイズ」は晩熟傾向の部員が所属しています。

 

特徴

前橋ボーイズは高校野球のような勝利を目指すスタイル、前橋中央ボーイズは育成に主眼を置いたスタイルで活動しています。年代によっては逆の場合もあります。

 

練習試合や大会にチーム分けして参加しますが、それ以外の練習や補習は常に合同となります。

 

対象学年

中学進学予定の小学6年生を対象に公開練習や説明会を実施しています。

中学1年生・中学2年生は随時募集中となります。途中からの入部も受け付けていますのでお気軽にご相談ください。


なぜチームを分けるの?

成長期にばらつきのある中学期に、体の大きな部員を基準に目標設定がなされると、体の小さな部員には無理な課題が課せられるようになります。体の小さな部員を基準に目標設定がなされると、体の大きな部員には物足らない課題が課せられるようになります。

そうならないために、前橋中央では全ての部員に目を向け、成長過程の「早い・遅い」の2チーム体制で大会や練習試合に挑みます。

 

 

チームはどのようにして分けるのか?

  • 1年生大会前に1回目
  • 中学2年生の新チーム編成時に2回目(この時はほぼ身長順で編成します)
  • 中学2年生から3年生に上がる時に3回目(この時は一人一人と面談をして、本人の希望とチームの意向を照らし合わせて班編成をします。小さい子も前橋ボーイズに編成されたり、大きい子が前橋中央ボーイズに編成される場合もあります)
  • 特に重要視しているのは本人の進路希望です
  • 県内私立高校であればどちらのチームに編成されても、さほど問題はありませんので本人の意向通りにしています(出場機会の多さを求める選手が多い傾向にあります)
  • 県外私立、県内公立高校の場合は中学期の実績を重視される学校があり、そのような高校を志望する場合は実績重視で出場機会は減るものの前橋ボーイズに編成する場合もあります

 

自分の立ち位置をしっかりと理解する

~小さい子も大きい子もみんなのためのチームです~

 

各々に必要とされる課題が出てくるのが中学期です。それを前橋中央25年超の歴史と経験で見出します。安心してお子さまをお預けください。


月会費

月額:18162円

 

【内訳】

ボーイズリーグの活動費:11000円

平日活動費:7000円(週2日の平日練習・週2日の補習の費用。春休み練習・夏休み練習・冬休み練習の活動日も含まれます)

銀行の引き落とし手数料:162円

 

※ボーイズリーグの活動費に審判補助費・遠征費も含まれております。宿泊を伴う遠征の宿泊費と食費のみ別途その都度徴収となります。


主な活動内容

 

平日練習は週2日、バッティングとトレーニングを実施します。

トレーニングに関しては、フィジカルトレーニングではなく器械体操やコーディネーション系のトレーニングが主体です。

週間スケジュール(年度によって補習教科が変更する場合があります)

補習

国語(現代文)・英語・数学に取り組みます。週に2日は机に向かいます。

 

なぜ「補習」なのか?

学校や学習塾では補えない内容を実施しているからです。

1日2コマあり、週2日となります。両日とも1コマ目は国語となります。

 

ここに特徴があり

  1. 月の上旬は「目標設定トレーニング」 短期から長期の目標設定を具体的に行うことにより、日々の活動内容を明確にしていきます「目標がその日その日を左右する」と松坂大輔選手の名言として残っていますが、その目標をどのように明確化するかが大切です大谷翔平選手のマンダラチャートは目標達成シートとして有名です
  2. 月の中旬は「語彙力向上トレーニング」 現代文に取り組みます。母国語の理解が学力を伸ばすことには欠かせません。方程式の解法テクニックは学校や学習塾などで習うことができると思います。しかしながら問題文を読んでその式を立てることが出来なければそのテクニックも活かすことができません。野球も一緒です、付け焼刃的なテクニックは大事な場面で発揮することは難しいです。高校入試や大学入試など、部員の学力に合わせるものの全くといっていいほど知らない日本語を自らの力で解いていきます。そこにに出題される現代文の問題を自分自身で辞書を引き、時には協力し合い解いていきます。
  3. 月の下旬はコミュニケーション能力向上トレーニング 先生や自分たちでお題を決めてグループディスカッションを実施します。ディベート形式で討論をしたり、グループ内でまとめた意見相互発表したり...。今後の人生で避けては通れないのがコミュニケーションと考えます。過去に土日だけの活動日のころには2日間の関わりで済むので避けて通れることが多かったように感じていました。土日だけの関わりではなく平日活動がある前橋中央ならではの強みです。もちろん意見が合わないことやぶつかり合うこともあります。時には友人関係で失敗することもあります。それを都度解決に向かうべく取り組むことが大切だと考えています

倶楽部方針もご参考ください


前橋中央ボーイズスタッフ

代表

萩原潤一

副代表

茂野義則

副代表

高橋加津男

監督 春原太一
コーチ

登坂悠

コーチ

渋澤雅貴

コーチ

前原樹大

コーチ

山岸大介

前橋ボーイズスタッフ

代表

佐藤佳久

副代表

南方隆宏

副代表

大島健志

監督 木闇晴彦
コーチ

栗原光久武

コーチ

書上大志

コーチ

廣瀬正樹

コーチ

木暮誠